メンバー脱退のお知らせ


突然の発表で皆様を驚かせてしまい申し訳ございません。
この度、私、takuは9月30日のライブをもちましてNoah'z Larkを脱退することになりました。

脱退の理由としてはメンバーとの価値観の違いや些細なことの積み重ねで、 自分自身がバンドを続けていくことができないと思ったためです。

今の自分の気持ちのまま続けていると、他のメンバーにも迷惑をかけてしまい、 活動に影響を与えてしまうのではないかと不安に思い、脱退という判断をしました。

9月までという理由に関しては
「脱退ということで寂しくなるワンマンじゃなく、Noah'z Larkの新たなスタートとなるようなワンマンにしたい」
という三人の意思を尊重してこのような結果になりました。

約5年間、Noah'z Larkのベーシストとして活動してきました。
楽しかったことや辛かったこと、思い出はいっぱいあります。
経験になったことや勉強になったこともたくさんあります。
この5年間はこれからの僕の人生でとても大切なものになると思います。

メンバー、携わっていただいた関係者及びスタッフの方々、バンドの先輩や仲間たち、 そして応援してくださったファンの皆様には感謝の言葉しかありません。

またいつかみんなとは何らかの形で会えることがあったら嬉しいです! そのときはみんなに響くような音楽を届けられたらいいなと思います。 ライブで僕の曲が聴けないとしても、みんなの心に生きているならそれ以上嬉しいことはありません。

本当に今までありがとうございました。


taku




この度、ベースのtakuが9月30日のライヴをもってNoah'z Larkを脱退することとなりましたので、報告致します。

これまで10月3日の3rd ONEMAN SHOWを4人で成功させる為にリハーサルに励んできましたが、 9月14日にtakuから「今の気持ちのまま続けるモチベーションがないから、ワンマンをもって脱退したい」 と表明がありました。

その後話し合いを進めた結果、これからのNoah'z Larkとtaku自身の気持ちを考慮し、 9月30日の高田馬場AREA公演をもって脱退することを決定致しました。

これまで応援頂きましたファンや関係者の皆様には心配をお掛け致しますが、ご理解頂きますようお願い致します。
なお、10月3日(土)渋谷Gladで開催予定の3rd ONEMAN SHOWは、サポートベーシストを迎えて予定通り行います。

今後とも皆様のご声援をよろしくお願い致します。


Noah'z Lark 一同